2

さて最初のノルマ、地上展示機を撮っていきます
朝日で赤いんですが人が少ないうちに撮っておかないとね
右のほうから順に見ていきます


おなじみF-4ファントムです。たぶん1977年製


教導隊のF-15がコスプレ撮影用にあてがわれていました


百里からやってきたファントムの偵察型機。日本の通常の攻撃型ファントムは三菱で
ライセンス生産されたものですが、この偵察型は米のダグラス工場で作られフェリー
されてきたものです。アメちゃん製はけっこう粗い工作だったらしい


23飛行隊のF-15。F-15の場合、3ケタ数字が0から始まるのは二人乗りです
23飛行隊は教育航空隊なので前席に生徒、後席に鬼の教官が乗るわけです

訓練風景は下の「トップガンへの道 第23飛行隊」というDVDで見られます
(内容的にはややもの足りない)


築城基地からやってきた三菱F-2


機付長というのはパイロットじゃなく整備さんです


空自の初等練習機のT-7です。山口県の防府北基地から来ました

富士重製です


グラマンE-2Cです

元々空母用なので翼が折れます。複雑そうな折り畳み機能ですね


入間の飛行点検隊のU-125です


空自輸送機パイロット訓練機のT-400です。所属する美保基地は
鳥取県境港市にあり、そこがゲゲゲの鬼太郎で町おこしをしている
ことで鬼太郎印の記念塗装をしているらしい


救難隊の三菱のMU-2です。なんかひさしぶりに見た気がする


ブルーインパルスは予備機含めて7機来ていました


何番機になるかは毎年ローテーションで変わっています
この728は昨年は1番機でした


霧島と重ねて撮ってみよう


中央でコクピット見学機にされていたT-4


見学機その2のF-4


見学機その3


外来機なのに毎回見学機にさせられてるボーイングチヌーク

福岡の春日基地からやって来ました


対空機関砲です

弾丸。文字が描いてありますが

これの略なんですね


対空ミサイルの通称短SAM

これはその誘導機
通常は脇のほうに展示されている兵器がメインの列線に並んでいました
滑走路が少し見通せるんでいいですね。この場所はいつもなら陸自ヘリが
いたりするんですけど


ロッキードC-130が来てました

小牧基地の所属


おなじみのYS-11です。これも美保基地所属機なので鬼太郎印付きです

窓拭き中


ロッキードP-3C対潜哨戒機です。鹿屋の第一航空隊


川崎重工C-1です

入間基地の機体


小型輸送機のU-4です


向こうに見えた救難隊のU-125


エアロックは飛びませんが機体と売店がありました


今年も来てた74式

今年はさらに外来機が減っていました。アメちゃんはしかたないけど
陸自のヘリ、海自のヘリまでいませんでした


これは8時5分の画像。めっちゃ寒いこともあって出足は悪いですね

つぎへ

もどる

inserted by FC2 system